[島風景]周防大島11.08(3)(了)

いろり山賊で手と口の周りをべたべたにしてきた今日このごろですがいかがお過ごしでしょうか。

[島風景]周防大島11.08(2)からの続きです。

oshima110803_nagisapark.jpg

往路で気になっていたサザンセトなぎさパークというところにやってきました。道の駅…というわけではないようですね。

oshima110803_kamado.jpg

キャンプサイトや炊飯設備があります。いいなあーキャンプ。来年の夏はやりますよたとえ一人でもね。ええ、ええ。それで固まり肉に塩コショウをすり込んだものを串に刺して焚き火の上でくるくる回しながらナイフでそいで食べるんです。もちろんそぎとったところに追加の塩コショウをふりかけるのを怠ったりはしません。んで食べきれずに残したものを翌日自宅に持って帰って片付けるわけです。いやー一人キャンプって本当に楽しそうですね。

またおっさんの病気がはじまったので次に行きましょうか。いつもごめんなさいね。

oshima110803_plane.jpg

沈没した陸奥という戦艦の遺品などを展示した陸奥記念館なる建物があったり、写真のように戦時中に活躍した飛行機が置いてあったりとこのあたりは戦争の記憶がテーマのひとつになっているようです。私は不勉強なのでよくわからないのが残念なのですが…。

写真には撮っていませんがなぎさ水族館という窓のない建物があって、うわーなんかうさんくさい…と思ってスルーしてきたのですが帰ってきてから調べてみたらこの場所はむしろこのなぎさ水族館がメインだったようですね。わずかな入場料で水棲生物のぷにぷにしたところがおさわりし放題というその向きにはたまらない夢の施設だとか。いやー惜しいことをしました。クリオネも展示されているそうで。

なんでそういう写真映えしそうなところをスルーしてしまうかなおっさん…。

oshima110803_blue.jpg

このあたりの海の水はすごく青みがかっていて綺麗でしたねー。まさにマリンブルー。若者のグループが一組、堤防の上ではしゃいでいました。若いっていいねえ、うんうん。

oshima110803_katazoe.jpg

んでまあ片添ヶ浜海水浴場なる標識があったのでそういえば今年の夏はそういうビーチっぽいところへは行ってなかったなあーと思って寄ってみたんですけどね。まあお盆過ぎアーンド平日かつこのお天気ですから誰もいませんわなそりゃ。まー海の家の焼きそばでも食べてせめて気分だけでも味わうかねー。

oshima110803_katazoe2.jpg

がしゃがしゃがしゃ…(目の前で閉まる海の家のシャッター)。

oshima110803_katazoe3.jpg

よし、帰ろう。

oshima110803_osamurai.jpg

大島に入ってからというもの何箇所にも設置された巨大な看板で己の存在を激しくアピールしてきていた「お侍茶屋」なるお店に寄ってみかんのど飴を買ってみたり。自家製カレーが気になるので次に行ったときには食べたいところ。午前はラーメンたちばなや、午後はお侍茶屋、んでGENKIさんのブログで知った瀬戸内ジャムズガーデンでお土産を買って帰宅ダナ!

oshima110803_pikuros.jpg

ピクロスなるローカルっぽいスーパーでお買い物をして帰宅。こういう地のスーパーってなんかよその県に来たって感じでいいわあ。

おかげさまでブログランキングは好調な滑り出しです。ご声援いただけると子供のころはピクルスが嫌いで嫌いでいつもハンバーガーから抜き取っていたのにこのごろは入っていないと何か物足りない気がするおっさんが喜びます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログ 中国地方風景写真へ
スポンサーサイト



テーマ : 山口県
ジャンル : 地域情報

tag : 周防大島

[島風景]周防大島11.08(2)

新米がうまい、そんな今日このごろというわけで「[島風景]周防大島11.08(1)」からの続きです。



うーむ、快走路を走っていたはずなのにいつのまにかちょっと酷道っぽいところに迷い込んでしまいました。まーこのまま行けば岬っぽいところに出るでしょーと思っていたのですが…

oshima110802_ikidomari.jpg

堤防脇のこの地点で行き止まりになっていました。柵の先は山っぽいところに続いているようですしこの辺りで写真でも撮りますかねー。

oshima110802_gyoson.jpg

いい感じに漁村っぽい雰囲気ですが、廃屋と見られる家もちらほらと。ここ大島は日本で一番高齢化が進んでいる島だそうですが産業の継承とか大丈夫なんでしょうか。

oshima110802_cyogu.jpg

堤防の外側へ出てみるとテトラポットと岸壁の間に釣具などのゴミが溜まっていました。むう。

oshima110802_toumei.jpg

oshima110802_water.jpg

水の透明度は高いですねー。曇りで気温が低かったというのもあるんでしょうけど、いわゆる「磯臭さ」がまったくしませんでした。

oshima110802_mushi.jpg

堤防の裏にいっぱいいたなんかエビっぽい虫。近づくと蜘蛛の子を散らすようにさーっと逃げます。水辺にはいろいろいますわな。

oshima110802_ryuboku.jpg

oshima110802_teibo.jpg

結局この場所に一時間ぐらいいたでしょうか。なんとなくさびしい気持ちになってきたのでそろそろ帰りましょうかというわけで次の記事で大島を後にします。

おかげさまでブログランキングは好調な滑り出しです。ご声援いただけるとあまり下調べをしないせいで帰ってきてからいい場所や名物を知って地団駄を踏むことが多い無計画なおっさんが喜びます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログ 中国地方風景写真へ

テーマ : 山口県
ジャンル : 地域情報

tag : 周防大島

[島風景]周防大島11.08(1)

ああーケンタッキーね、うんおいしいんだけど3ピースはもうきつくなってきたねという今日このごろです。

[ドライブ]岩国市-柳井市-大島大橋下11.08」からの続きです。



大島大橋を渡ります。1973年にかけられたなんだそうな。通行料がかからないのがうれしい。

oshima1108_bridge2.jpg

橋の中ごろで周防大島町に入ります。この大島、正式名称は屋代島というそうですね。周防国が支配していた大きな島ということで周防大島と呼ばれるようになったそうです。まーWikipediaからの丸パクリはこれぐらいにして次の写真に行きましょうね。

oshima1108_shimappoi.jpg

大島に入ってすぐはちょっとした山の中を走ってトンネル区間が続いたりするのですが、やがてこのような島っぽい道に出ます。山から霧が立ち上っているのが晴れの日とはまた違った雰囲気で悪くありません。

oshima1108_yashinoki.jpg

主な産業は複数ある漁港での漁業、特産品のみかんを中心とした農業、そして観光業だそうでこのようにやしの木を植えたりしてリゾート感を演出したりしているみたいですね。このあたりから雨がやみました。

oshima1108_kaisoro.jpg

ちょーっとばかり狭い改良区間を抜けた後はよく整備された改装路へ。晴れた日にはいいドライブスポットになりそうですなぁー。

oshima1108_100yen.jpg

「時代は100円」と力強く言い切ってしまう謎の店を尻目に続きはまた次回ということで。こういうお店に入る勇気が欲しい…。

テーマ : 山口県
ジャンル : 地域情報

tag : 周防大島

スポンサーリンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
タグ

高知旅行1109 三段峡 姫路城 酷道 お城 商工センター 林道 車載カメラ 三王原線 SA 高速ごはん 井仁の棚田 世界遺産 自然 高速道路 いきもの アルパーク 鈴が峰  五月が丘 商業施設 日本庭園 常清滝 道の駅 作木町 酒どころ 周防大島 温泉 登山 階段 ドライブ 瀬戸中央道  三次市 後楽園 ハト 大塚 丹原線 竹林  流川 ミュージシャン 紙屋町 船着場 そごう PA 己斐峠 団地 コイン通り 五日市 名物 街撮り 石垣 山道 湾岸地区 工場 宮島口 予算3,000円~ 秋吉台 柳井市 岩国市 山口県 高知観光1109 ベルリーフ大月 失敗談 渋滞 広島空港   交差点 イベント 楽々園  ドリンク 戸河内 萌え 宮島  

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

Negibouzu

逃避の旅人: Negibouzu
広島市在住。休日のたびにソニーのα55片手に癒しを求めて現実逃避へ。仕事中の口癖は「しんどいにゃーん」なネコ派。みんながもうちょっとだけやさしくなれたら世の中はもっとよくなるとここ最近強く思うおっさん。完璧主義を捨て、自分にはどうすることもできないことで悩まず、いい意味でユルく過ごすのがここ最近の目標。いつも読んでくれてありがとにゃーん。Twitterで更新情報や今日は腰が痛いなどとつぶやいています。

かうんたー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク